2013年9月11日水曜日

2013年9月11日(水) 板楠忠士サンボ研究(ヴィクトル古賀式)・練習会報告

板楠忠士サンボ研究(ヴィクトル古賀式)・練習会

<日程>
 9月9日(月)から9月13日(金)学校法人・ 加寿美学園熊本中央高等学校柔道場
(〒860-8558熊本県熊本市中央区内坪井町4-8)
<時間>
16:40~18:30

<講師>
 板楠忠士:熊本中央高等学校教諭、ヴィクトル古賀先生( ソ連邦スポーツマスター)の弟子
 東海大学体育学部武道学科卒
 サンボでは、1994年全日本サンボ選手権大会- 68kg級優勝の実績を持つ。
  柔道では、1990年嘉納治五郎杯国際大会-60kg級優勝、 1992年全日本学生体重別選手権大会-60kg級優勝、 1992年カナダ国際大会-60kg級優勝、 1992年アメリカ国際大会-60kg級優勝、 1992年嘉納治五郎杯国際大会-60kg級優勝( 当時史上3人目の2連覇)、 1994年講道館杯日本体重別選手権大会-60kg級優勝、 1994年デンマークコペンハーゲンカップ- 60kg級優勝などの実績を持つ。

<参加予定校(9月11日現在)>
 熊本中央高等学校女子柔道部等
<参加費>
 無料

<道衣>
 サンボ着が望ましいが、なければ柔道着・柔術着でも可

<シューズ>
 サンボシューズが望ましいが、 なければレスリングシューズまたは素足でも可
<筆記用具>
 メモ用紙等(大切なことは記録にとる)

<申し込み>
 当日直接参加可。
 ただし、高校関係者以外は事前にメール連絡を。

<問い合わせ>

 *飲み物は各自用意して下さい(熱中症対策)
 
どうかよろしくお願い致します。
 
 板楠忠士





























9月11日報告


 体操、打込、投込をし、ヴィクトル古賀式、ヤチケヴッチ式、板楠忠士式のそれぞれの十字固を昨日同様に説明をした。また他の腕関節も説明をし、生徒はそれを懸命に研究した。
  
 研究の中で、日本レスリングの父、八田一郎先生とサンボの話をした。
 
 八田先生は柔道、レスリング、サンボにすごく関係あることを生徒に伝えた。
 
 「柔道の父は嘉納治五郎先生、レスリングの父は八田一郎先生、サンボの父はヴィクトル古賀先生」であると思っている。 
   
 明日(9月12日)は柔道に繋がるサンボの技を研究する。

 サンボ技術を色んな方々に学んで頂きたい。

板楠忠士

飛び付き十字固め動画
video